Rock'n'roll Record

自分用です
スルーでよろしく〜





ザ・ロッカーズ 40周年 まとめ

リリース情報
THE eROCKERS オリジナル・アルバム3タイトル再発売
2016年7月20日(水)発売

ファーストアルバム「WHO TH eROCKERS」(オリジナルリリース:1980年9月21日)
PCCA.4408/2,400円+税
「キャデラック」、「ショック・ゲーム」ほか全14曲収録
ボーナス・トラックとして「REAL ROCK SEE SAW SCENE VOL.1」未発売ライブ音源4曲収録
1999/気をつけろ/可愛いあの娘/キャデラック


セカンドアルバム「COME ON」(オリジナル・リリース:1981年3月21日)
PCCA.4409/2,400円+税
「パッパ ドゥ」、「ロックンロール レコード」ほか全12曲収録
ボーナス・トラックとしてアルバム未収録のシング楽曲「黒い眼をしてU.S.A」、「シャープ・シューズでケリ上げろ!」収録

サードアルバム「SHAKIN」(オリジナル・リリース:1981年9月21日)
PCCA.4410/2,200円+税
「グロリア」、「涙のモーターウェイ」ほか全11曲収録
ボーナストラック 涙のモーターウェイ (Single Version)

イベント情報
トークライブ「WHO TH eROCKERS “THE eROCKERS IS BACK”」
日時:2016年7月18日(祝・月)開場 18:00/開演 19:00
会場:渋谷LOFT 9 Shibuya
出演:ザ・ロッカーズ(陣内孝則、船越祥一、穴井仁吉、角英明、澄田健)、スマイリー原島(MC)
料金:前売3,000円/当日3,300円 ※別途ドリンク代500円

ザ・ロッカーズ結成40周年におくる再発シリーズ、第2弾。

2016年8月17日発売予定

LIP SERVICE
1989年再結成となった第2期ザ・ロッカーズのライブ盤(1991年3月29日@新宿日清パワーステーション公演を収録/全19曲)。
1991年8月7日にリリースとなり、累計30,000枚近い出荷実績を持つオリジナル・リリース以来、初となる再発売。

13×7
ザ・ロッカーズで80~90年代における唯一の映像作品。 1989年再結成の契機となった日比谷野外音楽堂での公演、そして1991年3月29日@新宿日清パワーステーション公演を収録。
今は亡きギター・谷信雄とベース・橋本潤の雄姿をとどめた貴重な映像、1991年VHSリリース以来で初のDVD化。

コメント